公開02.11.22
ホームページへ
カウンター開始:03.1.7
最終更新:16.12.10

ウイーン・オペラ座でのリハーサル風景。
          11年/8.25
CD/日本こころのうた
     好評発売中!
                 1.780円
お申し込みはこちまで→
 般若心経の画像が出来ました。
制作はこのHPでも度々登場して
いる威(タケ)成一君です。(下をクリックしてご覧下さい。)
  動画「般若心経」
上をクリックして見られない時は下のダ
ウンロードページからダウンロードをし
て下さい。

http://kavesama.com/
shingyo/downlord.htm

楽譜申し込みはこちら→
2009年
ウイーン・パリ写真集
07年「日本・チェコ親善演奏会」写真集
   
       スメタナホール
 ↑クイックすると「プラハ公演」のホームページに入ります。
     試聴コーナー


これまでここで<試聴>のご案内をしていましたが、最近、You Tubeでいろいろ紹介されていますので、個別にここで曲名とそのアドレスを挙げることはご容赦下さい。

You Tubeで「すずきのりお」と検索するか、個別に「曲名」を検索すると試聴することができます。








 HP通信NO.436/2016.12.10

   =アクセスカウンターが不調でしばらく放置してあります。これに詳しい方、どうかご教授賜りますようお願いいたします。
               またプロフィールや作品データなども誤って削除してしまいました。徐々に回復して参ります。=

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 鳩山町に住んでからはや十年となりました。
先日、旧くからの友人がご夫婦で我が家にみえました。
 結婚の事も報告すると大変喜んでくれて「第二の人生、おめでとう」と言ってくれました。
私は「第二の人生」とは思っていないのです。こう答えました。
「第三の人生かな?」と。
鳩山で暮らしたこの十年は私にとり「第二の人生」でした。
 どちらかと言えば「隠棲」に近い生活でした。
もちろん、普通に社会とのつながりはありましたが、精神的には「隠棲生活」でした。

 鳩山は「比企丘陵」にあります。
関東平野のはずれにまるで「ステージ」のように「丘陵地帯」が広がっています。
 晴れた日は、日を遮るものはなく一日中ポカポカ陽気です。
真夏などはよくお天気ニュースで「鳩山町は関東で今日一番の暑さでした」などということがよくありました。
 朝、目覚めて、お天気の日は嬉しくて「今日は何処を歩こうか」と考えます。

 近所に徒歩で40分くらいのところに「坂東札所10番の正法寺別名<岩殿観音>」があります。

 岩殿観音は上の「大銀杏」で有名です。
この景色は鳩山に来て、十年、毎年楽しみにしています。鳩山・冬の風物詩です。


 鳩山生活十年を振り返ると本当に感慨深いものがあります。
はじめの五年は寂しくさが募って「どうしてこんな所に来てしまったのだろう」と思ったことさえありました。
 後の五年も寂しくはありましたが、この地がだんだん好きになりました。
マノンという迷い猫との出会いもありました。

                      
            3年前に家出をしたマノンはご近所に住み移り、今でも、よく会います。

 好きになったというより、自然の中に抱かれ、その中に居る自分を見つめることの深く大きな意味を悟(し)ったとも言えるでしょう。



 私は毎日のように買い物に行きます。
鳩山ニュータウン中央にあるSEIYUへは徒歩で15分、車で3分。 
 スーパーの人たちとはすっかり顔馴染みですが、とくにこれまで親しく言葉を交わしたこともありません。

 ただいま、一人でほくそ笑んでいることがあります。
彼女が時折鳩山荘に来る時、一緒に買い物に行きます。
 レジのオバさんたちの噂話が聞こえてきそうです。
「これまで一人で来ていたあの客、最近、女の人を連れて来てるね。」
「それも左手に指輪をしているから結婚したのかしら・・・。」
 という会話を想像しながら、普段は相変わらず一人きりで買い物に行っています。
そうすると別の会話も聞こえてきそうです。
 結婚指輪をたまに、しなかったりするものですから、
「指輪もしていないし、いつも一人だし、あの二人どうなっているのかしら・・・・」と。
 そんな事を勝手に想像すると自然と「フッフッ」と笑いがこみ上げてきます。
指輪はちょっとしたイタズラ心です。遊んで楽しんでいるわけです。


 来年一月は亡き妻の命日になります。ちょうど没後十年です。
この家に移り住んでからわずかのべ2週間ほどの滞在で亡くなりました。
 鳩山荘での二人の想い出は殆どいってありません。
当時、引っ越しも私一人で済ませ、台所用品から、生活用品すべてを買いそろえたのも私です。
 ですから、上で書いたように、鳩山での独りの生活は私にとってまさに「第二の人生」と言える訳です。


 結婚をして「未来設計」が変わりました。
二人の娘も出来、長女は共にウィーンでダブル挙式をしました。
 次女は単身赴任で新潟に住んでいます。
また彼女のご両親は健在で日光で暮らしています。
 義母になる金子静江先生とは仕事で随分前からご一緒する機会がありました。
そもそも彼女との出会いは静江先生の薦めもあったのです、いわゆる「見合い」です。

 十年前に鳩山に移り住んだこと、そして亡き妻のことをこの十年間偲んで暮らしたことも、私には忘れられないことです。
「その上での今の自分がいます。」
 そして「第三の人生」が始まりました。
気負いはありません。
 考えてみたらそういうこと、だということです。


 暦が確実に年の瀬に近づいています。
私は相変わらず日々悶々、作品の完成に勤しんでいます。
 約束は年内。
鳩山荘は今日も日当り満点。
 これからいつもように散歩をしマノンに会って来ようと思います。

 師走の慌ただしい時期、事故も含めて御身を大切になさって下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 *プロフィールや作品リストなど誤って消去したものは時間がかかりますが、徐々に復旧しますので、あしからずご容赦下さい。
                            
 尚、下記のfacebookで、早速、参加者からの情報が寄せられています。併せてご覧下さい。

「鈴木憲夫作品を歌う合唱団」の様子はこちらをご覧下さい。http://www.facebook.com/snchorus/



                     メールはこちらまで。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                            音楽ほほえみ基金制作
平和という果実

                             B5版、見開き4ページ
が完成しました。 
 この作品はカワイ出版より「同声二部」「混声三部」として既刊されてありますが、此の度のものはピースです。
このピースではコードネームがついてあるだけのシンプルなものです。伴奏譜もあります。 
  
定価は一部「150円」です。 
 ただし「会場の皆さんとご一緒に」という機会をいただくのでしたらその分の楽譜代はいただきません。
「音楽ほほえみ基金」で無料で配布させていただきます。

村田さち子先生に英訳をしていただきました。
 思いは「世界へ」です。
どうか関心のおありの方はお問い合わせ下さい。 
 楽譜は一部でもお送りします。(一部の場合は定価150円+送料120円=270円、伴奏譜もご希望の際は計500円になります。伴奏譜のみは300円とさせていただいています。
代金のお支払いは郵便振替用紙を同封いたしますので、それをご利用下さい)

その他問い合わせ、お申し込みはこちらにどうぞ。→音楽ほほえみ基金
 
 この表紙のイラストは婚約者の和田蕗子さんのお父様の作、そして題字はこの作品の作詞者そしてお母様の金子静江先生の作。
家族総出となりました。



           
                          クイックすると歌詞表を見る事ができます。


 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「音楽ほほえみ基金」制作の「日本・こころのうた」の寄贈活動また販売活動がここしばらくの間、滞っておりました。
改めてご案内させていただきます。 
 定価「1.780円」。 
少しでも多くの方の耳に心にお届けしたいものと思っています。
                                 
                     
                       お申し込みはこちまで→

 また寄贈についてのご協力もお願いいたします。
ご関心のある方は「寄贈に関する要項」をお読み下さい。


                                 新刊
                    
混声合唱組曲
                  「愛を乞うひとたちへ」

                               2016年6月発売
                          定価(本体1.600+税)

                                           (クリックすると歌詞が見れます。)