公開02.11.22
ホームページへ
カウンター開始:03.1.7
最終更新:18.6.10
アクセスカウンター
 
 プロフィール/年譜
 全作品リスト
 出版リスト
 新刊案内
 談話室
 エッセイ
 作品について
 校歌・編曲等
 ベルウッドの森


・・・・・・・・・・・・・・・・・


「HP通信1→2003年No20〜100(05年)
「HP通信2→2005年、No.101〜147(07年)
 2007年はお休みしました。
「HP通信3→2008年」
「HP通信4→2009年」
「HP通信5→2010年」
「HP通信6→2011年」
「HP通信7→2012年」
「HP通信8→2013年」
「HP通信9→2014年」
「HP通信10→2015」
「HP通信11→2016」
「HP通信12→2017」
ウイーン・オペラ座でのリハーサル風景。
          11年/8.25
CD/日本こころのうた
     好評発売中!
                 1.780円
お申し込みはこちまで→
 般若心経の画像が出来ました。
制作はこのHPでも度々登場して
いる故威(タケ)成一君です。(下をクリックしてご覧下さい。)
  動画「般若心経」

楽譜申し込みはこちら→
2009年
ウイーン・パリ写真集
07年「日本・チェコ親善演奏会」写真集
   
       スメタナホール
 ↑クイックすると「プラハ公演」のホームページに入ります。
     試聴コーナー


これまでここで<試聴>のご案内をしていましたが、最近、You Tubeでいろいろ紹介されていますので、個別にここで曲名とそのアドレスを挙げることはご容赦下さい。

You Tubeで「すずきのりお」と検索するか、個別に「曲名」を検索すると試聴することができます。

  


 HP通信NO.489/2018.6.10

                     
                              我が家の紫陽花、6.10撮影
           
                         紫陽花や きのうの誠 きょうの嘘 子規

 先日、旧くから交流のあったHさんというソプラノの方が亡くなりました。
ご主人はイタリア人でFさんと言います。
 その横型の葉書には丸く縁取られた彼女の写真(写真の下には生没年が記され)、そして横書きでたったの3行。
こうありました。

 私の身体は岩手へ(ご出身地)
  私の心はFへ
   私の魂は神へ


 その日、一日、心に暖かな風が吹いていました。
愛に満ちた一枚の葉書でした。


 今年1月にも忘れられない一枚の葉書がありました。
神奈川麻生区で活躍されたテナーで指揮者の宗孝夫先生の訃報の葉書でした。
 そこにはこうありました。
差出人はお嬢さんでした。    
「母は一昨年、父は昨年、他界しました」と。
お二人とも私とそう違わないお年でしたのに。
 ご夫人のいづみさんもソプラノで、美しく素晴らしい方でした。
お二人は本当に仲睦まじいご夫婦でした。

 ご夫人が亡くなられて、宗先生はきっと生きる力を失ったのだろう、と私は思いました。
そう思わせるお二人でした。
 その葉書をもらい、しばし、お二人の物語に思いを馳せていました。


 今時、ニュースを観ても、殺伐としたモノばかりです。
人心はイラツキ、政治を初めとする「嘘」の数々に呆れ、ある種、爆発寸前の社会です。

 しかし「愛に満ちた世界」もあるのです。
自然の世界などを観ましても「愛」を「調和」と置き換えてもよい。
 ふと目を自然に向けるとそこには常に「愛と調和の世界」があることに私たちは気付かなければなりません。

 最近、我が家の近くに「キツツキ」の家族が引っ越しで来たようです。
キツツキは啼き声がちょっとキツイ!、そして毎日、コツコツと木を叩いています。うるさいくらいに。 
 いつも散歩する林にキツツキが居ましたが、その親子がご近所に引っ越ししてきたものか。

 それと野うさぎも最近、見かけました。
何とも愛らしい姿です。


 <きのうの誠 きょうの嘘>
これは今の社会を言っているかのようです。
 社会だけでなく日々の気温でさえそうです。
紫陽花とは梅雨を象徴する花。
 正岡子規という人の視線というのはスゴイ!と思わざる得ません。

 <きのうも誠 きょうも誠>と行きたいものです。



   7月新刊 無伴奏混声合唱曲【般若心経】
          
          ー6月中旬より注文受付けー
               
                   般若心経の動画(You Tube)→https://youtu.be/ankuFjhxjzM


 刊行を機に、「音楽ほほえみ基金事業」としてこの「般若心経」の指揮・指導・無料奉仕を実施することといたします。
交通費、宿泊が必要となる際はご負担いただきますが、その他、指導、指揮に関しては、まったく費用を頂戴しません。

 これを実行するには、こういう経緯がありました。
作品が出来た時に、Bell musica(私の個人事務所)より楽譜を刊行しました。
 そしてCDも発売しました。
それらの売り上げは全て「音楽ほほえみ基金」を創設するための基金に当てられました。
 そうして2009年に「音楽ほほえみ基金・事業」で「日本こころのうた」のCDを制作・発売するに至ったのです。
その収益は「全国の介護施設など」にCDを寄贈する事業費に当てられています。

                                 現在も発売中   
                               定価1.780円(税込み)
                    
                            楽譜もカワイ出版より刊行
                            お申し込みはこちまで→



 この「般若心経」の作曲から今、私が行っている「音楽ほほえみ基金」の事業が始まったのです。
此の度、それらの延長として「指揮の無料奉仕」を実施することになりました。
  指揮だけではなく「般若心経」に関するお話もさせていただきます。
以後、女声版・男声版の刊行が続く予定です。
Bell msica では女声版、男声版も刊行いたしました)


 般若心経の世界に触れたいと思われる皆さん、どうぞご遠慮なくお声をかけて下さい。
お尋ねはこちらまで→Bell musica 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
                       レクエイム世界初演のご案内

       
 


 

 
                                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ You Tube で最近、面白く興味ある動画を見つけました。私の「雨ニモマケズ」の中国版です。
  興味のある方、ご覧になって下さい。
 https://www.youtube.com/watch?v=J_HjvcMxFj0

★ 近刊の「さくらんぼと麦わらぼうし」の歌詞入りYou Tube もご覧下さい。→https://www.youtube.com/watch?v=alSWXnvUMho
                                           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  


          私が相談役を務める <モードプラスのホームページ>→http://www.modepluspf.com/blank
                    <フェイスブック>→https://m.facebook.com/modepluspf/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                                <新刊のお知らせ>

           

                    女声三部、混声三部、男声三部、ピース版で刊行されました。
                        素朴で静かな世界を背景に平和を願う歌です。 

                         3月1日発売。定価600円。
                  金子静江:詩 10P 

                         You Tubeで歌詞入りの映像観れます。 
                    https://www.youtube.com/watch?v=alSWXnvUMho
                      
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                             
       
 ところで下記のように「鈴木憲夫作品を歌う合唱団」を紹介していますが、現在、月に2度の練習、10数人で活動しています。
とても熱心に練習に励んでおられるようです。
 指揮者は伊澤俊雄さん、元「ひびとも」の指揮者です。
私も時折、顔を出すつもりでいます。
 ピアノは蕗子さん。
関心のある方、どうか宜しかったらお仲間に入りませんか。

「鈴木憲夫作品を歌う合唱団」の様子はこちらをご覧下さい。http://www.facebook.com/snchorus/
上のfacebookで、早速、参加者からの情報が寄せられています。併せてご覧下さい。

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              

     日立市民混声合唱団さんのHPで「私の結婚を祝う動画」を作って下さいました。「10.30 おめでとうございます」
  先日のハンガリー・ウィーン演奏ツアーに、合唱団有志が参加して下さった関係で、ウィーンの街中の動画も併せて紹介されてあります。
             バックの音楽は日立市民混声合唱団の演奏による「平和という果実」です。
                 https://www.youtube.com/watch?v=gLrQBRsw2z4
                      


                       メールはこちらまで。