公開02.11.22
ホームページへ
カウンター開始:03.1.7
最終更新:19.8.10
アクセスカウンター



 
 プロフィール/年譜
 全作品リスト
 出版リスト
 新刊案内
 談話室
 エッセイ
 作品について
 校歌・編曲等
 ベルウッドの森


・・・・・・・・・・・・・・・・・


「HP通信1→2003年No20〜100(05年)
「HP通信2→2005年、No.101〜147(07年)
 2007年はお休みしました。
「HP通信3→2008年」
「HP通信4→2009年」
「HP通信5→2010年」
「HP通信6→2011年」
「HP通信7→2012年」
「HP通信8→2013年」
「HP通信9→2014年」
「HP通信10→2015」
「HP通信11→2016」
「HP通信12→2017」
「HP通信13→2018」

ウイーン・オペラ座でのリハーサル風景。
          11年/8.25
CD/日本こころのうた
     好評発売中!
                 1.780円
お申し込みはこちまで→
 般若心経の画像が出来ました。
制作はこのHPでも度々登場して
いる故威(タケ)成一君です。(下をクリックしてご覧下さい。)
  動画「般若心経」

楽譜申し込みはこちら→
2009年
ウイーン・パリ写真集
07年「日本・チェコ親善演奏会」写真集
   
       スメタナホール
 ↑クイックすると「プラハ公演」のホームページに入ります。
     試聴コーナー


これまでここで<試聴>のご案内をしていましたが、最近、You Tubeでいろいろ紹介されていますので、個別にここで曲名とそのアドレスを挙げることはご容赦下さい。

You Tubeで「すずきのりお」と検索するか、個別に「曲名」を検索すると試聴することができます。

  


 HP通信NO.529/2019.8.10

 今年の夏ははじっめから連日の猛暑日です。 
先月末の肌寒さから一転しての亜熱帯性の気候にと変じています。
 散歩中、空模様が急に変わり豪雨の中びしょぬれで帰ったこともありました。 
うっかり洗濯物を外に出したままになり、後始末が大変でした。
 こんな経験、きっと多くの方がされていることでしょう。

 夏はいつものようにコンクールなどで家を空ける事も多くなります。
たしかに仕事ですが、夏になると習慣性で、家でじっとしていることができません。
 そうはいっても今年の夏も作曲の仕事に勤勉にしなければと、肝に銘じているところです。

 先月、ベルギーから来客がありました。
子供の頃から教えていた教え子が家族を連れて、日本へ里帰り、我が家に遊びにきました。

                     
 MAKIちゃんとその家族。
今、ベルギーに住んでいます。
 右のご主人はチェリスト、二人の男の子もヴァイオリンやチェロをやっている音楽一家です。
男の子は中学2年、小学4年ですが、日本人の子供と比べると、自身の考えをきちんと持っており、見ていて、とても楽しかったです。
 会話が英語、フランス語、スペイン語、日本語と入り交じって、楽しいひとときでした。
日本に来て、まだ寿司を食べたことがなかった、というので、近所の廻り寿司店に。
 とてもはしゃいで喜んでくれました。
MAKIちゃんはしっかりとベルギーに根付いて、ベルギーで楽しい生活を送っているようです。
 一度、ブラームスのピアノトリオの演奏を聴かせてもらいましたが、とても素晴らしい演奏に驚きました。
今度のウィーンのレクイエムの初演には家族で聴きに来てくれるとか。
 またの再会が楽しみです。
二人のナイスキッズに逢うのも楽しみです。


 毎日、歩く事をしようと思ってもあまりの暑さに少し控えております。
もう少しほど良い暑さになりましたら、また張り切って歩きたいと思っているところです。




 
                                 メールはこちらまで。


◎先日初演の「ふるさとの木の葉の駅」(坂村真民詩)の映像と音楽→https://youtu.be/Qm-Bm0qB6s4

◎鈴木憲夫作品を歌う合唱団のHP→https://snchorus.wixsite.com/mysite


                2018年7月新刊 無伴奏混声合唱曲【般若心経】
          
            
 
               
                   般若心経の動画(You Tube)→https://youtu.be/ankuFjhxjzM


 刊行を機に、「音楽ほほえみ基金事業」としてこの「般若心経」の指揮・指導・無料奉仕を実施することといたします。
交通費、宿泊が必要となる際はご負担いただきますが、その他、指導、指揮に関しては、まったく費用を頂戴しません。

 これを実行するには、こういう経緯がありました。
作品が出来た時に、Bell musica(私の個人事務所)より楽譜を刊行しました。
 そしてCDも発売しました。
それらの売り上げは全て「音楽ほほえみ基金」を創設するための基金に当てられました。
 そうして2009年に「音楽ほほえみ基金・事業」で「日本こころのうた」のCDを制作・発売するに至ったのです。
その収益は「全国の介護施設など」にCDを寄贈する事業費に当てられています。

                                 現在も発売中   
                               定価1.780円(税込み)
                    
                            楽譜もカワイ出版より刊行
                            お申し込みはこちまで→



 この「般若心経」の作曲から今、私が行っている「音楽ほほえみ基金」の事業が始まったのです。
此の度、それらの延長として「指揮の無料奉仕」を実施することになりました。
  指揮だけではなく「般若心経」に関するお話もさせていただきます。
以後、女声版・男声版の刊行が続く予定です。
Bell msica では女声版、男声版も刊行いたしました)


 般若心経の世界に触れたいと思われる皆さん、どうぞご遠慮なくお声をかけて下さい。
お尋ねはこちらまで→Bell musica 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
                      

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ You Tube で最近、面白く興味ある動画を見つけました。私の「雨ニモマケズ」の中国版です。
  興味のある方、ご覧になって下さい。
 https://www.youtube.com/watch?v=J_HjvcMxFj0

★ 近刊の「さくらんぼと麦わらぼうし」の歌詞入りYou Tube もご覧下さい。→https://www.youtube.com/watch?v=alSWXnvUMho

     日立市民混声合唱団さんのHPで「私の結婚を祝う動画」を作って下さいました。「10.30 おめでとうございます」
  先日のハンガリー・ウィーン演奏ツアーに、合唱団有志が参加して下さった関係で、ウィーンの街中の動画も併せて紹介されてあります。
             バックの音楽は日立市民混声合唱団の演奏による「平和という果実」です。
                 https://www.youtube.com/watch?v=gLrQBRsw2z4

                                  メールはこちらまで。