公開02.11.22
ホームページへ
最終更新:20.7.30
アクセスカウンター

 
 プロフィール/年譜
 全作品リスト
 出版リスト
 新刊案内
 談話室
 エッセイ
 作品について
 校歌・編曲等
 ベルウッドの森


・・・・・・・・・・・・・・・・・


「HP通信1→2003年No20〜100(05年)
「HP通信2→2005年、No.101〜147(07年)
 2007年はお休みしました。
「HP通信3→2008年」
「HP通信4→2009年」
「HP通信5→2010年」
「HP通信6→2011年」
「HP通信7→2012年」
「HP通信8→2013年」
「HP通信9→2014年」
「HP通信10→2015」
「HP通信11→2016」
「HP通信12→2017」
「HP通信13→2018」
「HP通信14→2019」
ウイーン・オペラ座でのリハーサル風景。
          11年/8.25
CD/日本こころのうた
     好評発売中!
                 1.780円
お申し込みはこちまで→
 般若心経の画像が出来ました。
制作はこのHPでも度々登場して
いる故威(タケ)成一君です。(下をクリックしてご覧下さい。)
  動画「般若心経」

楽譜申し込みはこちら→
2009年
ウイーン・パリ写真集
07年「日本・チェコ親善演奏会」写真集
   
       スメタナホール
 ↑クイックすると「プラハ公演」のホームページに入ります。
     試聴コーナー


これまでここで<試聴>のご案内をしていましたが、最近、You Tubeでいろいろ紹介されていますので、個別にここで曲名とそのアドレスを挙げることはご容赦下さい。

You Tubeで「すずきのりお」と検索するか、個別に「曲名」を検索すると試聴することができます。

  



レクイエム・日本初演のお知らせ
 4月より延期しておりました「あかり」の定期演奏会が下記の通りに開催されることとなりました。
コロナ感染防止のガイドラインに沿っての開催ですので、入場制限などもあり当日券はありません。
 ご来場下さる方には下記、連絡先にご連絡の上、お出かけ下さい。


 HP通信NO.563/2020.7.30

 ここしばらく「海外公演」のDVDなどを観たりしておりました。
この12.3年の間に、チェコ、ウィーン、ハンガリー、アメリカ、バチカン、などで7度の公演を行いました。
(これらはすべてエムセック・インターナショナルの主催によります)
 これまで私と同行下さった方はおよそ「900人」、参加団体数はのべにして約50団体(個人としての参加者も多数)。 
演奏会の前後には観光もあります。
 それらを懐かしく、とても懐かしく観ておりました。

 あるDVDの最後に私の言葉として次のようなテロップが流れていました。
「人というのは”思い”の生き物なのです。そして”思い”があれば必ず伝わるのです。」 
 これは私の持論というべきものですが、まさにそのことを「体現」した海外公演の記録でありました。 

 海外公演では日本の歌、私の作品も多くプログラムに組み込まれています。
言葉は通じるはずもないのですが、音楽を通しての「心の交流」はたしかに心が震えるほどたくさん感じました。
 まず「拍手」がそれを物語っています。
拍手は聴き手の「心」を表しています。
 それらの感触を言葉で表現することは大変難しい。
参加をされたどの人もその感動は心に刻まれている筈です。

「思い」が人に通じることほど「心に豊かさ」を覚えるものはありません。
「意見」や「主張」ではありません。
「思い」とは「愛」だったり「思いやり」だったり「やさしさ」だったり「その人の温かな心の有り様」です。
そういう「思い」を持てばかならず人に伝わるということです。
 しかし「ない」人は伝えようがない。

 音楽ではそれが如実です。
残念ながら日本での公演で「海外で経験したような心の交流」を感じる瞬間は決してそれほど多くはありません。
 今回のコロナ感染の艱難の時を経て、おそらくどの人の心にも音楽をすることの歓び、
意味を改めて感じ、考えさせてくれるような気がしております。


「やさしき人との出会いは、やさしき心を生み、素晴らしき巡り会いは人のまごころを薫る」。
これは私の詩・曲「めぐりあいの中に」の一節です。
 この歌の世界にあるようなところで私たちは生きたいものですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 2002年に始めたこのホームページで毎回このように「コラム」を書いてきました。
ですが、それは今回の更新で打ち切らせていただきます。
 ホームページでは「新刊情報」や「お知らせ」その他はこれまで通りに適時に掲載いたします。
また出版リストなどの資料も充実していこうと思っております。

 私の独り言のようなコラムに永い事お付き合い下さいまして誠にありがとうございました。
皆さまとはいつかどこかでお会いすることもあろうかと思います。
 その時にはどうかお声をかけてくださいね。

 それでは御機嫌よう。
 お元気で。




  ○ウイキペディア→ https://ja.wikipedia.org/wiki/鈴木憲夫
○YouTubeを久しぶりに観てましたら大体300曲の投稿数がありました。 
    https://www.youtube.com/?gl=JP&hl=ja 検索 「鈴木憲夫」   

 いずれもお時間のある時でもご覧になって下さい。






            REQIEMの楽譜が刊行されました。  

                 
                                定価1.900円

               



 
  ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                         
                                         

 

                    メールはこちらまで。


◎先日初演の「ふるさとの木の葉の駅」(坂村真民詩)の映像と音楽→https://youtu.be/Qm-Bm0qB6s4

◎鈴木憲夫作品を歌う合唱団のHP→https://snchorus.wixsite.com/mysite


               
                  
  
                                 現在も発売中   
                               定価1.780円(税込み)
                    
                            楽譜もカワイ出版より刊行
                            お申し込みはこちまで→


                      

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ You Tube で最近、面白く興味ある動画を見つけました。私の「雨ニモマケズ」の中国版です。
  興味のある方、ご覧になって下さい。
 https://www.youtube.com/watch?v=J_HjvcMxFj0

★ 近刊の「さくらんぼと麦わらぼうし」の歌詞入りYou Tube もご覧下さい。→https://www.youtube.com/watch?v=alSWXnvUMho

     日立市民混声合唱団さんのHPで「私の結婚を祝う動画」を作って下さいました。「10.30 おめでとうございます」
  先日のハンガリー・ウィーン演奏ツアーに、合唱団有志が参加して下さった関係で、ウィーンの街中の動画も併せて紹介されてあります。
             バックの音楽は日立市民混声合唱団の演奏による「平和という果実」です。
                 https://www.youtube.com/watch?v=gLrQBRsw2z4

                           メールはこちらまで。