公開02.11.22
ホームページへ
カウンター開始:03.1.7
最終更新:16.7.20

 
                                                

              HP通信11(2016年)
                  ○HP通信10(2015年)
                  ○HP通信9(2014年

                  ○
HP通信8(2013年)
               ○
HP通信7(2012年)
        
○HP通信6(2011年) ○10年HP通信No5 09年HP通信No.4  
          
08年HP通信No.3 ○06年HP通信No.2 ○03〜05年HP通信No.1

 Profile/年譜 全作品リスト  出版・著作・CDリスト お知らせ板 

    談話室   試聴室(随時更新)  ー仲良しー合唱団紹介

         作品について    コンサート/催しもの情報  

             リンク集  更新記録 

                
ベルウッドの森(随時更新)
                 
   コール・ベル/ホームページ

   
           

      メールはこちらへ

  Copyright(c) 2002 Norio SUZUKI.All Rights Reserved.
  
無断にての転用、転載はご遠慮下さい。

   動作確認ブラウザ Internet Explorer 6
         モニタサイズ 800×600以上推奨


ウイーン・オペラ座でのリハーサル風景。
          11年/8.25
CD/日本こころのうた
     好評発売中!
                 1.780円
お申し込みはこちまで→
 般若心経の画像が出来ました。
制作はこのHPでも度々登場して
いる威(タケ)成一君です。(下をクリックしてご覧下さい。)
  動画「般若心経」
上をクリックして見られない時は下のダ
ウンロードページからダウンロードをし
て下さい。

http://kavesama.com/
shingyo/downlord.htm

楽譜申し込みはこちら→
2009年
ウイーン・パリ写真集
07年「日本・チェコ親善演奏会」写真集
     スメタナホール
 ↑クイックすると「プラハ公演」のホームページに入ります。
     試聴コーナー


これまでここで<試聴>のご案内をしていましたが、最近、You Tubeでいろいろ紹介されていますので、個別にここで曲名とそのアドレスを挙げることはご容赦下さい。

You Tubeで「すずきのりお」と検索するか、個別に「曲名」を検索すると試聴することができます。








 HP通信NO.423/2016.7.20

 まだ梅雨は明けてはいないのですね。
それなのにもう本格的な夏、7月も半ばを過ぎました。 
 知らず知らずため息が出ます。
一向に進まぬ仕事、気がつけば蝉の啼き声がシャワーのように降り注いでいます。      
 私は夏は好きなのですが、仕事が絡むといつも灼熱の夏。
今年もそのようです。

 7月10日は日立市民混声合唱団の練習に伺いました。

     

 今年の9月11日に日立市で演奏会があります。昨年に引き続き、今年も客演指揮をいたします。
曲目は「民話」。私が30代の頃の作品です。詩も自身のものです。
 練習をする度に「若い私」と対面しています。
それって結構、楽しいものです。
 この曲をご存知の方はお分かりだと思いますが、皆さん「ダダダン ダン ダダン」でご苦労なさっているようです。
よくマァこういうものを書いたナ、と、実のところ苦笑しながら指揮をしています。
 いずれ、コンサート近くになったらまたご案内させていただきます。 


 
 夏はいつもながら目標を持つようにしています。
それは私が十代の頃から習慣のようになっています。 
「しっかりと目標を持った夏を過ごすと、一年が締まるものだ」と。 
若い時にたしかこのような言葉を知ったと思うのです。
 夏というのはついうっかりと過ごしてしまうものです。

 ですので、夏は勿論仕事、読書、また勉強など何かしらの目標を持つようにしています。 
例えば普段読めない、なん巻もある長編を読んだり、仏教の唯識論や華厳経、さらに、人間学とか老子、孔子を勉強したり、とにかく一夏目標を作るのです。
 また一夏、あるゲームを攻略する、という目標を作ったこともあります。 

 今年は?、というと作曲ひとすじにならざるを得ません。
それと一日「一万歩」は歩くという目標くらいカナ、と。
 もう夏は既に始まっています。
サァ〜テと、気を引き締めて「グァンバルぞ〜!」と参りましょう。 


 夏はいつもながら行く先々で私の苦手な「元気な<おぼっチャマ、おじょうチャマ>」たちに会います。
小さな声で言うならいわゆる「ガキ」です。
 元気なお子さんたちは私は苦手です。
飛行機でも電車でもゆっくりできません。
 「ガキ」というより大人に対して思う事の方が多いかもしれません。
ロクに注意もしない、注意の仕方も「???」と思うところが多い。
 要するに「子供の躾」ではなく親の「躾」が必要だということです。

 やはり私には子供が居ないから、ということになるのでしょうか。
しかしあと数年内にはきっと「孫」ができるでしょう。
 そしてその子が私の事を「お・じ・い・ちゃん」と呼ぶ日が「きっと」来るのです。
そんな事これまで考えたこともありませんでしたが、それは現実のものとなるでしょう。
 おそらくその頃の私は「元気な子供」を見ても「ガキ」なんて言わなくなっているかもしれません。

 とにかく夏のおでかけの時はいくらうるさく「ガキ」が騒いでいても「心頭滅却すれば火もまた涼し」です。
ですが、今年の夏は仕事で出かける旅はどちらかというと少ないので、「心頭滅却」しなくとも良いかもしれません。
 今年は仕事中心の夏になるでしょうが、私の大好きな夏を楽しみたいと思います。

 皆さまもどうか良い夏を。
「Have a nice summer day」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                            音楽ほほえみ基金制作
平和という果実

                             B5版、見開き4ページ
が完成しました。 
 この作品はカワイ出版より「同声二部」「混声三部」として既刊されてありますが、此の度のものはピースです。
このピースではコードネームがついてあるだけのシンプルなものです。伴奏譜もあります。 
  
定価は一部「150円」です。 
 ただし「会場の皆さんとご一緒に」という機会をいただくのでしたらその分の楽譜代はいただきません。
「音楽ほほえみ基金」で無料で配布させていただきます。

村田さち子先生に英訳をしていただきました。
 思いは「世界へ」です。
どうか関心のおありの方はお問い合わせ下さい。 
 楽譜は一部でもお送りします。(一部の場合は定価150円+送料120円=270円、伴奏譜もご希望の際は計500円になります。伴奏譜のみは300円とさせていただいています。
代金のお支払いは郵便振替用紙を同封いたしますので、それをご利用下さい)

その他問い合わせ、お申し込みはこちらにどうぞ。→音楽ほほえみ基金
 
 この表紙のイラストは婚約者の和田蕗子さんのお父様の作、そして題字はこの作品の作詞者そしてお母様の金子静江先生の作。
家族総出となりました。



           
                          クイックすると歌詞表を見る事ができます。


 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「音楽ほほえみ基金」制作の「日本・こころのうた」の寄贈活動また販売活動がここしばらくの間、滞っておりました。
改めてご案内させていただきます。 
 定価「1.780円」。 
少しでも多くの方の耳に心にお届けしたいものと思っています。
                                 

               
                       お申し込みはこちまで→

 また寄贈についてのご協力もお願いいたします。
ご関心のある方は「寄贈に関する要項」をお読み下さい。


                                 新刊
                    
混声合唱組曲
                  「愛を乞うひとたちへ」

                               2016年6月発売
                          定価(本体1.600+税)

                                           (クリックすると歌詞が見れます。)