公開02.11.22
ホームページへ
カウンター開始:03.1.7
最終更新:17.1.20
無料カウンター

 HP通信NO.439/2017.1.20


 暦は大寒を迎え、寒さも本格的になりました。
とくに本日20日、関東では雪の予報が出ています。
 今朝は早々と買い物を済ませ、雪籠りに備えました。

 ひとつお知らせがあります。
昨年ハンガリー・ブタペスト<ペスティ・ヴィガド>で行ったコンサートの模様がバチカン放送で世界に向けて放送されます。
 
 ローマ時間1月21日土曜日 バチカン放送局(ラジオバチカン)中国語放送です。
am 6.00とpm.8.30からで 15分放送だそうです。
 2回に わたって私の作品が放送されます。
21日は「3つの聖母マリア賛歌」、 次回28日はマザーテレサが 紹介されます。

 日本時間で21日午後から「YouTube」で聴くことが出来るということです。

          バチカン放送局 http://ja.radiovaticana.va/epg-web#!/?cid=167#3

<追加更新1月21日>
21日の午後、放送を聴く事ができました。手順をご説明いたします。
上をクリックすると[バチカン放送局]が出てきます。
1.画面下の[SEARCH PROGURAMME]をクイック。
2.言語の選択[select]の中から上から9番目に[chinese]を選択。
3.[SEARCH]をクリックして下の[chinese programme]をクリック。
4.[Replay]画面の上の[RSS]をクリック。
5.たくさんのリストがある中で、[cinese_200117.mp3]をクリックすると中国語の音声が流れます。

30分番組ですので、時間が15分を過ぎた頃から曲目の解説、そして音楽が流れます。
21日に放送されたプログラムは私の「3つの聖母マリア賛歌」より「regina caeri」「salve regina」最後に私の指揮した「Avevermu corpus」
合唱はハンガリーでのChorus Festaに参加した合唱団の合同「Chor SUZUKIO」
・(東京)くにたち混声合唱団ときわ=(木野村雅子先生)
・(京都)ラ・コール(箸尾哲男先生)
・(茨城)日立市民混声合唱団(団長・小林佑治さん)
・(広島)女声合唱団アンダンテ(中川聰子先生)
  他、静岡、高松、宮崎から参加された総勢100名の皆さんによる合唱。
次回の放送は28日です。
プログラムは「マザ?・テレサ愛のことば」より。


 今回は中国人のスタッフの方が担当して下さいますので、中国語放送です。
 興味のある方はどうかお聴きになって下さい。

 バチカン放送のスタッフから直接電話を貰いました。
またメールでいくつか質問にも答えました。
 いつも海外の方とお話をすると宗教について問われることがあります。
「3つの聖母マリア賛歌」はバチカンで初演し、教皇さまに献呈し謁見を許され、サンピエトロ大寺院で聖歌隊として招聘を受け、メイン祭壇でも演奏しました。
 またマザー・テレサをテーマに作曲したことにも注目をされているようでした。

 私がクリスチャンでないのに「宗教曲」を書いた事への素直な疑問を持たれたようです。
それについてに以下のようなメールの返信をしました。

「私の当初からの興味あるテーマは「祈り」でした。
現在、日本では私のことを「祈りの作家」と呼んで下さる方もいます。
「祈り」とはもちろん宗教と深く関わっています。
 日本にはいくつもの宗教が存在します。
多くの日本人はその意味で大変「信仰心」のある民族だと思っています。
 私はクリスチャンではありませんが、私も敬虔なる「信仰心」を持っております。

 今回の「マザーテレサ愛のことば」は、マザーテレサという、人としてなし得る奇跡を行ったと私は思います。
その「ことば」は人間の宝とも言うべきものです。
 マザーテレサの姿に私は感動してこの曲を作りました。
この作品の根底にあるものは、クリスチャンと共通する信仰とつながっているものと私は確信しています。
「3つの聖母マリア賛歌」はローマ教皇に献呈するために書いた作品です。
 純粋に宗教曲を意識しました。

 私は「祈り」を通して「宗教」を見つめてきました。
それはキリスト教についても言えます。
 そして現在の私は「祈り」から「宗教」へと関心が移ってきていることを感じています。
数年内に「レクエイム」を作曲します。
 それは私のこれまで辿って来た精神性の大きな集約となるでしょう。」
と、以上のようなお答えをしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 宗教について外国の方に語るのは難しいことです。
なぜなら、日本人はやはり独特な宗教文化を持っているからです。
「祈り」とはクリスチャンから言えば「神」が対象です。
「神」以外の信仰の対象はあり得ないのです。
 しかし、そう簡単には言えないところが「私」いや日本人の「宗教観」だと私は思うのです。

 いずれにしてもこうして「バチカン放送」で取り上げられることは光栄なことです。
YouTubeで聴けるということは嬉しいことです。
 放送されてから数日は聴けそうです。
ちなみに以前にはバチカン「日本語放送」もあったということです。
 私も楽しみに聴こうと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 数年来、取り組んできた作品もやっと完結し、今はホっとしている身です。
詳しいことは次回の更新の時にご報告をします。
 
 作曲もマラソンランナーと同じです。
途中で休むと再び走るのが億劫になります。
 もう早速、次ぎの仕事に取りかかろうとしているところです。

 ここ数日、寒そうです。
うっかり風邪などひかぬよう、用心せねばと思っているところです。
 皆さんもどうかご用心下さいますよう。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       

     日立市民混声合唱団さんのHPで私の結婚を祝う動画を作って下さいました。「10.30 おめでとうございます」
  先日のハンガリー・ウィーン演奏ツアーに、合唱団有志が参加して下さった関係で、ウィーンの街中の動画も併せて紹介されてあります。
             バックの音楽は日立市民混声合唱団の演奏による「平和という果実」です。
                 https://www.youtube.com/watch?v=gLrQBRsw2z4
                      
 
「鈴木憲夫作品を歌う合唱団」の様子はこちらをご覧下さい。http://www.facebook.com/snchorus/
上のfacebookで、早速、参加者からの情報が寄せられています。併せてご覧下さい。



                     メールはこちらまで。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                            音楽ほほえみ基金制作
平和という果実

                             B5版、見開き4ページ
が完成しました。 
 この作品はカワイ出版より「同声二部」「混声三部」として既刊されてありますが、此の度のものはピースです。
このピースではコードネームがついてあるだけのシンプルなものです。伴奏譜もあります。 
  
定価は一部「150円」です。 
 ただし「会場の皆さんとご一緒に」という機会をいただくのでしたらその分の楽譜代はいただきません。
「音楽ほほえみ基金」で無料で配布させていただきます。

村田さち子先生に英訳をしていただきました。
 思いは「世界へ」です。
どうか関心のおありの方はお問い合わせ下さい。 
 楽譜は一部でもお送りします。(一部の場合は定価150円+送料120円=270円、伴奏譜もご希望の際は計500円になります。伴奏譜のみは300円とさせていただいています。
代金のお支払いは郵便振替用紙を同封いたしますので、それをご利用下さい)

その他問い合わせ、お申し込みはこちらにどうぞ。→音楽ほほえみ基金
 
 この表紙のイラストは婚約者の和田蕗子さんのお父様の作、そして題字はこの作品の作詞者そしてお母様の金子静江先生の作。
家族総出となりました。



           
                          クイックすると歌詞表を見る事ができます。


 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「音楽ほほえみ基金」制作の「日本・こころのうた」の寄贈活動また販売活動がここしばらくの間、滞っておりました。
改めてご案内させていただきます。 
 定価「1.780円」。 
少しでも多くの方の耳に心にお届けしたいものと思っています。
                                 
                     
                       お申し込みはこちまで→

 また寄贈についてのご協力もお願いいたします。
ご関心のある方は「寄贈に関する要項」をお読み下さい。


                                                                          
                        

 
 プロフィール/年譜
 全作品リスト
 出版リスト
 新刊案内
 談話室
 エッセイ
 作品について
 校歌・編曲等
 ベルウッドの森


・・・・・・・・・・・・・・・・・

2007年はお休みしました。
「HP通信1→2005年」
「HP通信2→2006年」
「HP通信3→2008年
「HP通信4→2009年」
「HP通信5→2010年」
「HP通信6→2011年」
「HP通信7→2012年」
「HP通信8→2013年」
「HP通信9→2014年」
「HP通信10→2015」
「HP通信11→2016」
ウイーン・オペラ座でのリハーサル風景。
          11年/8.25
CD/日本こころのうた
     好評発売中!
                 1.780円
お申し込みはこちまで→
 般若心経の画像が出来ました。
制作はこのHPでも度々登場して
いる故威(タケ)成一君です。(下をクリックしてご覧下さい。)
  動画「般若心経」

楽譜申し込みはこちら→
2009年
ウイーン・パリ写真集
07年「日本・チェコ親善演奏会」写真集
   
       スメタナホール
 ↑クイックすると「プラハ公演」のホームページに入ります。
     試聴コーナー


これまでここで<試聴>のご案内をしていましたが、最近、You Tubeでいろいろ紹介されていますので、個別にここで曲名とそのアドレスを挙げることはご容赦下さい。

You Tubeで「すずきのりお」と検索するか、個別に「曲名」を検索すると試聴することができます。